2005年08月19日

これもご縁ですから

ご近所に、とてもエレガントかつパワフルでステキな老婦人がいる。
私のヒーリングを受けてくださったことが縁で、お知りあい
になれたのだが、今日偶然ばったりお会いすることができた。
お会いしたのは、前回のばおばぶでのヒーリングイベント以来だった。
女性の年齢のことを言うのは大変失礼なのだが、ご自分で70歳
をとうに過ぎているとおっしゃっている。
しかしアートや美しいもの、すばらしいものを日々吸収していこう
という意欲に満ち溢れた方で、それを評価する感性も鋭い。

ある種緊張感をもって、お会いするこの感覚が私はとても好きなのだが、
いつも必ずおっしゃられるステキな言葉の一つに、
「これもご縁ですから」 という言葉がある。
私はいつもこのお言葉に甘えさせていただいてしまうのだが、
今日はまた更にステキな言葉を聞かせていただいた。

(ある共通の知人を指して)
「この方はいつも、たくさん、すてきなご縁を運んでくださるんですよ」

ため息が出た。
なんと美しい響きなんだろうと思って。
こんなふうにさらりと自然に、私の口からこの言葉がでてくるように
なるまでには、いったいどのくらいの歳月が流れることだろうか。

すてきなご縁をいっぱい運んであげられる人になりたいと、強く感じた。
まだまだ長い道のりだけれども。

縁という、自分ではコントロールできない不思議さのなかに恵まれる
ということは、自分のすべてを委ねて、与えられたご褒美のような
ものだと思った。
私という人間のすべてを通して、縁はやってくる。(そして
やってこないこともある・・・)

人として、緊張感を感じた。 いい意味での。

たまにはこちらも★blogランキング★^^;














posted by rukiya at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。