2005年08月11日

「縁があったら、お会いしましょう」
というのは、
近頃私が好んで使っている言葉だ。
一生懸命がんばらなくてもいいかんじがあって、好きなのだ。
これは、日本人独特の感じ方なんでしょうか。
日本語のとても流暢な外国人にそう言ったら、
「それは yen 円 があったらってこと? つまりお金があったら
って意味ですか」 と問われて、びっくりしてしまった。

縁を説明するのはなかなか難しいことだと思った。
更に、縁があってもなくても、どちらも否定もせず肯定もせず
さらりと受け止める、というマインドをわかってもらうことは。

無理をしなくても、縁があればそこにたどり着く。きっとね。
もしも縁がなければ通り過ぎてしまうけれど、仕方ないわねっ
てことなんだけど。
こう考えればいろんなことがラクになれるんだよってことも、
なかなか伝わらないようですね。。。

すべてを自分でコントロールすることが可能だと無意識のうち
に思っていると、この感覚はわからないでしょうね。

自分たちがコントロール不可能な不思議な世界の中で生きている
ことを知っていると、縁というものが何なのかは、自ずと見えて
くるものなんだけど。

たまにはこちらも★blogランキング★^^;



posted by rukiya at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 心 と カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5805565
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。