2005年08月08日

人それぞれ

いとこが横浜の一等地に豪華マンションの一室を買った。
訪ねてみると、豪華の前にスーパーが付く、と思った。
まるで芸能人の一人住まいそのもの。
ぽかんとしばらく立ち尽くしてしまった。。。彼はその新築の豪華マンションを今改築している。
趣味の音楽のため、防音装置の付いた部屋を作っている。
。。。。。。

他に小型の船舶も持ってるし、もちろん車は外車。すでに
何台も乗り換えている。。。
35歳にして、すでに。

本当にぼんやりしてしまった。
つい最近まで近くにいたはずなのに。
いつの間に。

たしかに彼の人生はステキだ。こんなふうに生きられたら
すばらしいだろう。たしかに。

ちょっぴりなんだか傷ついた。
理由を伴わない傷。痛みだ。

けれどもっとすごいのは、彼が全然気負いのない人だということ。
少しもギスギスしたところがない。
まるっきりリラックスしている。
常にマイペースで、いつも静かだ。
もちろん他人の悪口も妬みも一切口にしたことがない。
なんと言うのだろう、淡々としている。そう、そんなかんじ。

そう、常に私がそうありたいと望んで、なかなか叶わないあのかんじだ。

たしかに誰もがこんなふうに生きられたら幸せだと思うに違いないけど、
でも、生きる、ということの本質を見つめた時に、
それは、私たちの一人一人が、みんなそれぞれの人生を生きている、
ほんの一パターンにすぎないと思える。
一つ一つのパターンに良し悪しはない。
なぜなら、みんなそれぞれが、自分の役割を担っているのだから。

自分の人生を生ききること以外に、この人生に意味はない。
それが本当に正しいとしたら、一つひとつの人生を比べることなんて
まるっきり無意味だ。
私は自分の過去世をいくつか見てきて、それを実感した。
一つひとつの人生を比べるなんて、まるっきり無意味だ。

この世に苦しんでいる人は数限りなくいる。
こうしている間にも、テロや飢えや借金や病気で人々は死んでいく。
それでも、その人生は自分のものだ。最後の瞬間まで自分を貫く、
自分の人生を生きることがすべてなのだと、私は思う。

どうせ生きるなら自分らしく、自分にとって幸せに。
そうありたいと願っている。

たまにはこちらも★blogランキング★^^;









posted by rukiya at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 心 と カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!
お久しぶりです☆elinです。

なるほど〜!そーですよね。
人の人生と自分の人生を比べることよりも、
自分を貫き、自分の人生を生きる事。

何だか、元気をもらいました。
ありがとうございました☆
Posted by elin at 2005年08月09日 19:30
elinさん、いつもありがとうございます!

こうしてコメントくださることで、私も元気をいただいてますので、これからもヨロシクです(^^)
Posted by rukiya at 2005年08月10日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5708819
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。