2005年08月02日

大人のデート?

先週、ばおばぶのオーナー、堀越さんに、
「デートだけは一冊本が書けるほどしている」
と話すと、「だったら本を書きなさい」と笑い飛ばされた。
そして、「デートなんていくらしてたってダメなんだから。
だって二人だけでしょ。それじゃあ何にも見えてこないのよ。

大勢の中で相手を見ないと」
と言われてしまった。

たしかに、それは言えてると思う。
なぜなら、人はみな、その関係性の中で生きているのだから。

スピリチュアルの傾向の強い人間は、ともすればそこから
離れがちになってしまう。
相手と自分の二人だけに突出して答えを出そうとしても、時として
答えが見つからない迷路の中へと進むことになるのだ。

そうではなくて、全体の中に、答えがある場合も多い。
見方を変えてみる、というふうにも言えるかもしれない。
それが、大勢の中にいると容易くなるように思う。

気をつけなくちゃ。ね。

実はちょっと久しぶりのデートの予定があるのだけれど、
だんだんネガティブな気持ちになりかけていて、
半ばやめようかなあ・・・と、思っていたのだけれども、

そうゆう全体の関係性の中に存在している個としての自分や
相手、というふうに眺めてみたら、案外面白くなるかもしれ
ないと思いなおした。

学生の頃とかずいぶんと若い頃は、いつもグループがあって
その中でいろんな人と出会ったりできたけれども、
すっかり大人になって久しくなると、グループで行動する
こともどんどんなくなってくるからね。

かといってデートをまったくしないわけにもいかないので、
いろいろ工夫が必要になってくる。

歳を重ねるというのも、たまにはステキなことだ。


たまにはこちらも★blogランキング★^^;


posted by rukiya at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 心 と カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大勢の中で見る、相手と自分自身。
2人の世界に入ってしまうと見えない
お互いがそこにはあるんでしょうね。

ステキな歳の重ね方を繰り返し繰り返し
ステキな殿方とステキな時間を分かち合う。
いいですねぇ〜・・・(^^)
Posted by 月と海 at 2005年08月03日 14:48
そんな羨ましがられることなんか、なにもないです。。。

この前、月と海さんに、がんばってデートネタでも書くって言っちゃったので、一生懸命書いてみました。(汗)
Posted by rukiya at 2005年08月03日 19:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。