2005年07月21日

夏が来ると・・・

都会と田舎(?)の違いがくっきりと現れると感じる。
横浜辺りでも、緑がうっそうと茂る地域に普段引っ込んでいると、
たまに繁華街に戻っていくと、もう街の気配、表情、有り様が全然違って

都会の夏は哀しいと思ってしまう。
それに比べて、夏の緑の豊潤さときたら、比べものにならない感じだ。

世界は本来こんなにも豊かなのだと、信じさせてくれるもの。
尽きることのない豊かさがあるにもかかわらず、
それが本当に見えてないのだと反省することしきりだ。

夏といえば海、なのだけど、
氣的に言うと、海に近すぎるというのは、あまり・・・である。
私も何度か、黒い影のようなものが浮遊しているのを見て、
あわてて消してみたりしたけれど、
常に気になるという箇所が、実は今の住まいの近くにもあって、
そこを通るときはいつも注意をおこたらないようにしている。

けれど繁華街を歩いてくると、
こっちの気の乱れの方がよっぽどかすごいのかも、と思ってしまう。
人間の欲望の渦が乱れ飛んでいるのだから。

多くを望まなければ、たいていのことは叶うものなんだと思う。
そして、人に対して悪意や過度の羨望を抱かなければ。

人の幸せを祈れないなんて哀しいですね。
夏の都会の哀しさと、合い通じるところがあると、私は感じる。

たまにはこちらも★blogランキング★^^;







posted by rukiya at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 氣、チャクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ、わかります・・・、その感覚。
人の多いところは、どうも苦手で・・・(^^;)
駅の改札で待ち合わせなんかすると特に
きます。一斉に吐き出される人波が怖い。

静と動の世界に、私達は生きているんですね・・・。
Posted by 月と海 at 2005年07月21日 23:44
月と海さん、いつもどうもです!

まさに静と動の世界ですね。

夏になると、その奥底にあるものまでうごめきだして、よりくっきりとかたちがはっきりするのかもしれませんね。

私も夏の繁華街は、とにかく苦手です。。。
Posted by rukiya at 2005年07月22日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5260350
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。