2005年07月15日

私に起きた奇跡

一年前に、婦人科で受けた検診で、私は医師から「子宮筋腫」と診断された。
それ自体は別段めずらしいことでもないのだが、
ただ問題は、筋腫の大きさで、「こぶし大の大きさ」

医師の話だと、3ヶ月ごとに検診を受けて様子を見ながら、
「子宮摘出」という方法も検討するように。。。
ということだった。

しかし別段痛みもなく、これといった症状もなかったため
検診も受けていなかったんだけど、一年後ということで、
思い切って再診してもらうことにした。

すると・・・・医師が撮影した子宮内部の写真を見ながら
首を傾げて言った。
「筋腫は、はっきりとは写らない程度の大きさのものが
少々あるくらいですね」

・・・・・???・・・・・!!!!!

こぶし大サイズのものは、どうなっちゃったの???

医師は、「自然になくなるとか小さくなる、というのは
ちょっと考えられないんですけどね・・・」と言った。

私がこのためにしていたことと言えば、時折子宮の辺に
手をあてていたこと。
もちろん毎日ではなくて、冷えが溜まらないように、
本当に時折、レイキをあてていたこと。

レイキをするようになって、肩こりもなくなったし、
リンパの流れもよくなって、免疫力は確かに上がっている
と実感している。
傷やケガなんかもわりとすぐに治ってしまうし、
身体の冷えも簡単に解消する。

しかし筋腫が小さくなるとは。
しかもこぶし大サイズが、検査の写真にも写らなくなる
なんて、予想だにしなかった。

私は婦人科に検査に行くたびに、何かに引っかかってくる
ようなタイプだったので、こんなに幸せな気分で、
晴れ晴れとした顔で、ウキウキしながら、
婦人科を後にしたことは初めてのことだった。。。。

すごい。。。
レイキは本当に、あなどれませぬよ。
自分が思い知ってどうする。。。だけど。

その夜大パーティになったのは言うまでもありませんね。

たまにはこちらも★blogランキング★^^;







posted by rukiya at 10:55| Comment(7) | TrackBack(0) | レイキについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やった〜!\(^^)/
レイキに出会う時期も大いに意味があるんでしょうね。
Posted by 月と海 at 2005年07月15日 11:42
毎度です〜
どうもありがとうございます(^^)

月と海さん、鞍馬へ行かれたのですか?
お話、聞きたいです!!
是非、機会があったらお願いしますね。
今からとても楽しみ(^^♪
Posted by rukiya at 2005年07月15日 14:11
 私も婦人家系統が弱いので、参考になりました。  レイキのすごさ☆もそうですが、rukiyaさんのこころのしなやかさも脱帽ものですね!
 一年前に子宮筋腫とわかった時点の受け止め方も、こんど、教えて下さい。その時点で慌てず、切らなかったのは、すごく勇気が必要だったと思うんです。
Posted by 古林じゅん子 at 2005年07月15日 15:42
お久ぶりです!
良かったですね^^(感激)
先日も同様の方がいましたよ。
3ヶ月の検診ごとに徐々に小さくなっているそう。
rikiyaさんのように事実を受け止める強さも助けてますよね♪
Posted by ミューズ at 2005年07月15日 18:19
古林さん、ミューズ・メグさん、
みなさん、誉めすぎです(^^)

それから、医師に摘出とか言われても、絶対すぐに行動してはダメです! 筋腫は癌ではないので焦る必要はないんですよ。

私は婦人科慣れしているので、特に慌てたりはしなかったけど、もし怖かったら自分が納得するまで、いろんな医師に相談してみるのがいいと思います。

メグさん、レイキは本当にいいですね〜
とっても穏やかだし、知らない間に治ってるなんて、不思議ですね。

どうもありがとうございました(^^)
Posted by rukiya at 2005年07月15日 20:51
レイキは自然・自己治癒力を思い出させてくれるからいいですよね^^
今の私たちはあまりにも自分の力を忘れてしまっているのかも・・と思うことが多々あります。

最近はあまり子宮筋腫は手術しないと聞いていますが、ケースによるんですね。
私も以前納得できず1日3件婦人科をハシゴしました(^^;)
1件目→手術ですね
2件目→何でもないです
3件目でこの2つを話し、結局どちらでもいい症状らしくモチロン手術しないで治りました。
手術しなければならない場合と、手術すれば早く治る場合と・・色々なんだと思うからチャーンと説明してほしいですよね!!
長々スイマセン(><)
Posted by ミューズ at 2005年07月16日 21:47
子宮の中って、やはり神秘ですよね。

なかなか医者にしても、本当のところはわからないのではないかと思ってしまいます。

自分が一番よく知っているのかも。

自分の感覚が一番正しいように感じますね。
Posted by rukiya at 2005年07月17日 10:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5099512
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。