2005年06月25日

オーラ写真

別名キルリアン写真という。エネルギーの状態が映し出されるというヤツ。
今日はじめて撮ってみた。
というのも、ある脳呼吸に関するワークショップに出てみたからだ。

で、どうだったかということだけども、
正直、よくわからなかったのよね。
別に彼らを敵に回したくないので、ここでどうこう言うつもりもないが、
私にとっては、特に収穫もなしという意味。

脳を活性化しましょうということに、興味を持たない人はいないと思う。
実は期待大だった。
何かすごい裏技が存在するのかもしれない・・・

でもま、平たく言うと、気を頭のてっぺんのチャクラから入れて、
悪い気と一緒に身体から出すというようなことを体操のように
身体を使って学びましょうというかんじかな。

で、特に裏技はないようだった。 本当はあるのかもしれないけど、
今日のところはなかった。
知らないおじさんとペアを組まされて、手を思い切り叩きあったり
させられて不愉快になる。 手は私にとってとても大切なものだから。
今でも痛みが残ってる・・・信じられない。

そして、最後にキルリアン写真の撮影だ。
思い切りレイキを流してやった。
すると・・・・
きれいなオーラ写真が撮れたではないか。
サンプル例として、用意されていた写真があったのだが、
この講座を始める前にとったゆがんでドロドロなオーラの人が、
数ヵ月後にはこんなに美しいオーラになりました、というヤツを
最初にもらっていたのだが、私のはまさにその、数ヵ月後の美しい
ヤツにそっくりだったのだ。

私は説明を求めた。・・・答えはかえってこなかったですね。
説明しようがないですよね。

ヒーラーを、なめるなよ。

常にアンテナを立てて、新しい技術の習得に関心を持つことはもちろん
大切なことだけど、結局は自分の道を信じて行けばいいのだ。
自分が一番よく知っている。
何が必要で、何が必要でないのかを。

たまにはこちらも★blogランキング★^^;





posted by rukiya at 20:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 氣、チャクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。sakuraといいます♪
私も数年前ですが、ヒーラーと呼ばれる方に癒されたことがありまして、rukiyaさんのお話、興味深く読ませて頂きました。
ヒーリングのセミナーの瞑想中、ヒーラーの方に背中を触れられた瞬間、「ありがとう」という感情とともに、涙が溢れたのを思い出しました。

>ヒーラーをなめるなよ

・・・思わず笑ってしまいました。(爆)
また覗かせてくださいー♪^^
Posted by sakura at 2005年09月07日 09:03
sakura さん、はじめまして。
訪問&コメント、ありがとうございました!

今後ともどうぞヨロシクお願いします〜♪

sakura さんのブログも覗かせていただきました。
ドイツで出産されて、お住まいだったのですね。
すごいです。
私はドイツに行ったことはないのですが、ドイツの会社で働いていたことがあって、結構苦労しました(?)

私もまた覗かせていただきますね。
ドイツネタ、楽しみにしています(^^)
Posted by rukiya at 2005年09月07日 13:42
こちらこそ、よろしくお願いします♪
ブログ覗いてくださったんですね^^嬉しいです!
出産は、初産ちょっと心配だったので、日本でしたんですよ。娘が5ヶ月の時に連れて行きました。

ドイツの会社で働いていたことがあるんですか?
ドイツ人、とっつきにくい人が多いからなぁ・・・(笑)覗いてくださるのを楽しみに、ドイツネタ、増やしときますね〜♪
あ、リンクいただいてもいいですか?
Posted by sakura at 2005年09月07日 14:29
ドイツ人は、嫌いではないのですが、頭がカタクて困りました。
そこの会社では、マネージメント(ドイツ)対 ローカル(日本)みたいな図式になっていて、
私はその間にいて、引き裂かれていた(苦笑)ようなかんじです。。。

リンクもちろんOKです。

時間のあるときに、ゆっくり訪問させていただきますね(^^)
Posted by rukiya at 2005年09月07日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4615897
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。