2005年06月18日

デートについての考察

このところレイキネタばかりだったので、ちょっと思考を変えてみた。
で、デート。
デートって、なかなか奥深いテーマだと思いませんか?
人間そのものを理解する、最も手っ取り早い方法であると思うのです・・・
この前私は今まで何カ国の人とデートしたかなあと数え初めて、
20カ国を越えそうになって、怖くなってやめた。
・・・あくまでも、デートしただけですからね。
別につきあってたわけじゃないですからね。・・・・
なんか良い訳してるみたいで、やな感じなのでこの辺で。

ちょっといろいろ思い出してみたら、本当に本が一冊書けそうに
なってきて、止まらなくなってしまったよ。

面白いんですよ、これが。見事なくらいに、いろんなものが出る。
本人の持つ個性って、ある程度はバックグラウンドによって作られる
ものだから、見事なくらいに、国によっても違うんですよね。
これについてはまた改めて、ちょっと書いてみようと思いますが、

今日はとりあえず、デートそのものについて。
デートって、回数を重ねるとマンネリ化するものですよね。
どこに行くか? 何をするか? 何を食べるか・・・
それを選び取る人間としての感性の力って、あると思うのです。
別にプランを練るということではなくて、
感じ取るセンスのようなものが、試されていると感じるのです・・・

彼が話している内容そのものよりも、デートそのものの全体像に、
彼そのものの片鱗があらわれているように感じます。
多分、私の片鱗も。同じように、感じられているのでしょう。

あまりに奥深いテーマで、とても一度では書きつくせませんので、
これからたびたび、これをテーマに語ってみたいと思います・・・

たまにはこちらも★blogランキング★^^;












posted by rukiya at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 心 と カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは じみーです。最近思うにどこに行くのか何をするのかよりも誰とかってほうがずっと重要な気がします。なのでデートはなんでもいいのですが、どーしたら喜んでもらえるかなぁって考えるのは楽しいもんですね。基本的に食べること飲むことが好きなのでそれを軸に考えることが多いです。たまには家でまーたりするのもいいですねぇ〜
Posted by じみー at 2005年06月19日 18:03
Posted by at 2006年01月15日 15:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4444040
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。