2005年06月15日

レイキの叡智

レイキについて、もう少し書いてみたくなりました(^^)
これも繰り返し述べましたが、レイキは決して論理的に説明される
ものではありません。
理屈では表現し尽くせないものだと思います。
でも、そう言っていても仕方ないので、私なりにちょっと表現して
みようかなあと思うのですが・・・・

レイキというのは、ひとつの氣で、私たちプラクティショナーは、
ある種回路となって、このレイキをクライアントに流していくの
ですが、この私を通してレイキが流れていく過程に、自分の中で
何かがとてもディープな世界に触れて、さまざまな気づきが芽生え
てくる、としか思えないのですよ。

一気に深くなるのです・・・世界が。

世の中には、古来から本当に様々な哲学があって、宗教もそうだし、
心理学もユングやフロイトの辺りから、もう様々な方法があり、近頃
ではNLPとか交流分析だとかありすぎちゃって、どんなに時間が
あっても学び尽くせるものではないし、そんなことは不可能ですよね。
学んでいるだけで、一生なんてすぐ終ってしまいます。

でも、このレイキの回路となっている間に私が学んでいることは、
そういった知識、言葉、更には時間の感覚を越えて、とても深い
所へと下りて行って、理屈では表せない、何か叡智に触れている。
そんな気がいたします・・・・

たまにはこちらも★blogランキング★^^;









posted by rukiya at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | レイキについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。