2005年06月13日

ヒーリング中に感じていること・・・

ヒーリングで、先ず私が最初にすることは、エネルギーアセスメントと言って、
クライアントのエネルギー場に手をあてて、感じること。
前にも書いたと思うけれど、人のエネルギー場には、熱さ、冷たさ、歪み、
滞りなどがあって、それを感じ取るということをします。
こういったことは、身体の状態を知る手がかりになります。
それプラス気の流れについて、感じたことを伝えます。
簡単なカウンセリング、アドバイスなどをして、ざっくりと
気を整える、調整に入っていくのです。

この手の動きを、ヒーリングアートと表現されたりします。
アートパフォーマンスのようだと誉めていただいたりするのは
とてもうれしく、それにこれは、
とても効果的ですね。エネルギーの状態が瞬間的に変化していくのが
如実にわかります。
但しこれをやる側のセラピストは、この間ずっとセンタリングの状態を
保たなければならないので、それなりに大変ではあるのだけれど。

その後、レイキをするというのがフルセッションとなります。
先にセラピューティックタッチで、アセスメントをしているので、
身体の状態を知った上で施術に入ることができるんですね。

私の場合、レイキに入って、クライアントの身体に手をあてると、
その方の心や身体の声が、聞こえてくることがあります。
全体のイメージとして感じることもありますね。
感じたことを、自分の表現で、いたわりながらレイキしていくと、
更に効果的だと感じます。
施術が終ってから、本人にそれを伝えることもあるのですが、
それが自分の状態を正しく把握するお役に立てるようなので、
喜んでいただけると、やはりうれしいですね。

これは是非一度、フルセッションでお試しいただきたいですね。
私も今、このフルセッションを受けていただける場の提供を
あちこち探しているのですが、これがなかなか難しい。
ほんとうに、日夜頭を抱えています・・・・。
もうちょっと待ってくださいね。
なんとか少しでも多くの方に受けていただけるようにしたいと
心から思っています。

こうしていると、自分も含めて、みんなそれぞれその苦しみも
絶望もバラバラなんだけど、でも、みんないっしょ、
苦しみも悲しみも突き詰めていくと一つなんだなあと、感じるのです。

人は普遍的なものです。
不思議ですね。

たまにはこちらも★blogランキング★^^;




posted by rukiya at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | レイキについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは じみーです。昨年の8月から今年の2/16まで鬱で苦しんでいました。2/16に悟りというか気付きがあってから心も身体も好調です。
それまで苦しみ悩みもありましたが、それって妙な自分の中のこだわりがあって、ただ自分の思い通りにしたいっていう心があっただけなんだなぁって思いました。健康面でも特に気を使っていることはありません。酒も飲むしタバコも吸います。肉も食べるしとくに健康食品というものも食べたことはありません。ただどもありがとうって気持ちでバリバリ食べています。精神面でもなにか起きたらふーんって感じで、そーゆうこともあるよねぇ〜って感じです。たぶんかなりいいかげんな人かもしれません。でもすべての出来事に意味があると思うのでただただありがとうです。
だって真実の愛はいつか響くでしょ(笑)
Posted by じみー at 2005年06月13日 21:36
じみーさん、こんばんは。
そうですね。おっしゃっること、よくわかりますよ。
ちょっと視点を変えてみると、世界はびっくりするほど美しいものなんですよね。
ただただありがとうです、という気持ちが、人を幸せにするのだと思います。
いつか真実の愛が響くといいですね(^^)
Posted by rukiya at 2005年06月13日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4329110
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。