2005年06月08日

心のアグニ

アーユルヴェーダで、アグニというのは消化を意味する。
アーユルヴェーダでは、消化がとても重要な意味を持ち、消化不良
による老廃物の蓄積が、万病の元、諸悪の根源だと信じられていて、
そのため体内の消化を弱めないために、食事の内容、質、量、
時間などにとても配慮している。



消化不良−こころにも、この消化不良があるような気がする。
消化しきれない思いが、ひたひたと溜まっていくようで。

浄化が必要になってくる。
こころは、どう浄化されていくんだろう。
癒されるというのは、こころの浄化なんだろうか。

自分の未消化だった思いに、一つひとつ光をあてていく。
決して責めたりしないように。
光をあてていく。
もう一度、こころの機能を健全に取り戻すために。

今、自分の未消化だった思いを感じています。
それを一気に取り去ろうとするのではなくて、
ちゃんと消化していく方法があるのならばそれを選択する。
勇気と知恵をもって。
もう一つ大切なもの。 
微笑み。

たまにはこちらも★blogランキング★^^;








 
posted by rukiya at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 心 と カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。