2005年06月05日

レイキって、霊ですか?

そう訊かれることがよくある。
なんか霊の力を使ってするものだと思われてるみたいな感じだ。
そんなオドロオドロシイことは全然ないんですよぉ。 レイキは
とても自然で、いい気のエネルギーを取り入れてるだけです。

じゃあどうして霊という字を使うんですか? とも言われる。
レイキを体系化された方は臼井先生といって、百何十年前に、日本を
発祥にしているから漢字で霊気という文字を使われたのだと思うが、
これは幽霊ではなくて、むしろ霊魂、言霊、霊性などの意味で使われた
のではないかと感じる。

レイキというのは決して論理的に語られるものではないのだが、しかし
ものすごく奥深いもので、レイキを一つひとつステップアップさせていく
ということは、自分の霊性もあげていかなければならないことでもあり、
ひどく精神的で、魂との関わりが強いものだと感じている。

話を漢字に戻すけれど、レイキは一度海外へ渡って、主に欧米で広がった
ものだから、この漢字の霊気というのが却って強く意味を持たせて残った
のだと思う。この漢字の神秘への、外国人の憧れのようなものとして。

レイキをするというと、殆どの欧米人はこれを理解していて、興味を示して
くる。そんなにこれを深く知る人は日本ではあまり見ないけれど、ごく普通
のリラクゼーション法として認知し、受けとめているようだ。
なんか、怪しいものじゃないですよね? と言われるのは絶対に日本人だけ。
みなさん、決して怪しいものでもなんでもありませんので、どうぞ一度お試し
あれ。レイキはとってもいいものですよ(^^)

たまにはこちらも★blogランキング★^^;


posted by rukiya at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | レイキについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4148300
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。