2005年05月07日

愛についての考察

「仕事や、仕事の関係の人間とはうまくやってるし、友達とだってちゃんと
つきあっている。・・・なのに、恋人という存在とは、どうしてもうまく
いかないんだ」
と、彼は言った。歳は40歳を少し過ぎているだろうか。アメリカ人。ハンサムと
言ってもいいだろう。 日本で自分のビジネスを立ち上げて、とても成功している。

縁があって、私の所に相談を持ちかけてきたのだ。
「最初はいいんだけど・・・そのうちに、必ずといっていいほど、
何かがすれ違ってしまうんだ。 何かが違うと感じてしまう。
・・・もう、そんなおとぎ話みたいなことは、信じられないね」

彼の言うおとぎ話とは、私が語る愛のことだ。
もううんざりだとばかりに、「で、どうしたらいい?」

私の答えは、Love yourself first.
先ずは自分を愛することよ。 それから、それと同じように周りの人を、
好きになった女性を、愛すればいいだけ。

彼は明らかに拍子抜けしたみたいだ。
「きみは何を言ってるんだ?」と、その目が語っている。
結論的に、私の言葉は彼には通じなかったのだ。

彼だけではない。彼のような成功者を、私は何人も思い出すことができる。
彼らは一応に魅力的で、彼らの毒牙にかかることは容易い。知恵がなければね。
彼らは無意識のうちに、愛することを、奪うことだと信じている。
take だ。 その愛は、give ではない。

彼のハートのチャクラから、声が聞こえてきそうだった。
「もっと、もっと、もっと、愛がほしい・・・」と。

彼は結局、私の所へは戻ってこなかったので、その後彼がどうなったのかを
私は知らない。 けれどおそらく、また同じように愛を求めて、求めるだけ
求めて、奪いつくしたと感じると、相手にも飽きてしまうんでしょうね。
同じことを懲りずに繰り返す、魅力的な成功者の、毒牙にかかる女性もまた、
後を絶たないのでしょうね。

なんだか、切ないね。 とっても。

たまにはこちらも★blogランキング★^^;








この記事へのコメント
こんにちわ。

なんだか切ないお話ですね。。

淋しいから、愛の形を間違えて
しまうのでしょうか。
とても奥の深いお話で、勉強になりました☆
Posted by elin at 2005年05月09日 13:16
elinさん、こんにちは。
奥が深いかどうかはわかりませんが、
こうゆう方って、以外と多いように思われます。
本人も、理由がわからずに苦しんでいるので、
なんとか手助けができればと思うのですが、
いかんせん、向こうのプライドが高すぎることが
原因で、心を閉ざされてしまうものですから、
あまりお役にも立てなくて。

やはりこれも、ハートのチャクラですね。
そこがちゃんと機能しているかどうか、ということですよね。
Posted by rukiya at 2005年05月09日 15:25
なんだかその人が、
今、
自分の目の前にいるみたいに
分かる感じがしました。
「求めるだけ求めて・・・」ってところ。
(もちろん、心)
多い。
とても、多い。
恋。
簡単なはずなのに、難しくしてる。
うむー。
Posted by 会長oru。 at 2005年05月09日 15:52
会長、コメントありがとう(^^♪

そうだね。多分、わかる感じがする、って言うって(会長が)思ってた。

男心の話はまだまだ私も研究中ですが、これからもブログに書いていこうと思うので、どんどん意見を書き込んでね。
Posted by rukiya at 2005年05月09日 16:08
こんにちは じみーです。アメリカの実業家の方の気持ちが手に取るようにわかります。実は自分もそーでした。自分自身もある程度の成功をしましたが成功すればするほど不安が増すばかりでした。ホントは自信がなくて恐れを抱いていたんですよね・・自分をホントに愛せなかったのは今思うと心の中にブロックがあったからです。それが妙な執着になるんですよねぇ〜自分が不安だから人の愛で満たそう癒そうとしますが、ホントは自分の愛で自分を満たし癒す分しか人も愛せないし癒すことはできないんだなぁって思いました。
最近は恐れがない分かなりいい加減な人になりましたが楽しいしハッピーです♪
Posted by じみー at 2005年06月14日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。