2005年04月22日

氣の流れ

氣(気)の流れというものを、どこからどこまでと断定することは
私にはできないけれど、たとえば人の身体の中にも氣は流れている。
インドではそれをプラーナと呼び、タイではセンと呼んでいる。


人のからだのなかには無数のセンの流れがあり、センを刺激して滞りを
解消するというのがタイマッサージの基本的な考え方。

レイキをするようになってから、気づいた時にはすでに慢性化していた私の
重度の肩こりの悩みは、ウソじゃないのと叫びたくなるくらい軽減した。
というのも、この気の流れを使えるようになったからだ。
私が自分の肩に手を触れることは滅多にない。ただ座って、ちょっと意識を
肩に集中させて気を流すだけで、すぐに肩が温かくなる。
しばらくすると、凝りはなくなっている。

初めてこんなことが起きた時は、奇跡じゃないかと思って喜んだ。
肩こりって苦しいですよね。
頭痛や吐き気にまで発展しちゃいますものね。
オフィスで働いてると、誰だって慢性化しちゃいますよね。

気が滞ってしまうんですよ。その滞りを治してあげると、
こんなに簡単に解消してしまう。・・・流れていくこと。
自然のままに流れていくことはとても大切なことだ。

気は、もちろん肉体だけではなくて、心をも流れていく。
この次はハートのチャクラを流れる気のことを書こうと思う。
それから人の思いも気として伝わってくる。(あたりまえですね)
もちろんその場とか場所にも気は流れていて、私は幼い頃から
これに非常に敏感だった。

スピリチュアルは子供の頃から身近な存在でした。


posted by rukiya at 15:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 氣、チャクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
elinと申します。

私は、ロミロミマッサージをハワイの先生から
直接習い、現在もロミロミセラピストとして
働いております。

ハワイのスピリチュアル精神もかなり神秘的
ですが、レイキやタイ式のスピリチュアルも
すごく興味があり、最近よく訪問させて頂いてます。
とても勉強になります。

また、お邪魔させていただきます。
Posted by elin at 2005年04月22日 21:22
こんにちわ!

私のブログに訪問いただき、ありがとうございました!
ヒーリングについて、色々勉強させていただきたいので、リンクはらせてもらいました。

これからもよろしくお願い致します☆

コメントもありがとうございました!
Posted by elin at 2005年04月23日 19:07
elin さん、リンク貼っていただきまして、どうもありがとうございました。
私もリンク、ちょっと学んでみますので、わかりしだいさせていただきますね。
これからもヨロシクです!
Posted by rukiya at 2005年04月23日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3097702
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。