2005年04月21日

フード・ライフスタイル アドバイザーって? 

「フード・ライフスタイルアドバイザーです」と言うと、栄養士さん的な
ことをすると思われがちですが、そうではありません。
食の問題を、個々のライフスタイルもしくは生き方そのものを通して
考えていきましょうということは、現代の大きなテーマの一つです。
そのお手伝いをさせていただこうということなのです。

元々ハーブやスパイスに興味があって、香菜を使ったエスニック系の
料理好きだったのですが、それに近年はアーユルヴェーダへの興味が
募り、基本的な要素を取り入れたり、薬膳の勉強を通して得た知識を
取り入れながら、健康や美容と食のバランスで考えてゆきます。

近頃の健康志向は、時に、過ぎる傾向があります。 いくら健康にいい
からと言って、○○○しか食べないとか、極端なダイエットを続けること
は、却って健康を害していくことにもなり、心身へ及ぶダメージの大きさ
は計り知れないものがあると言っても過言ではありません。

食べるということは生きるということ、そのものでもあるように思います。
ここでも私のテーマは“癒し”なんです。“癒しの食”を考える、です。

癒しの食って何だろう・・・ということは私の人生のテーマの一つです。
食べることによって、心が、身体が癒される食、というものを、生涯探究
していく。と言うと、ちょっと壮大すぎますが。

シンプルに、食・ヒーリング・ボディワークを、トータルにプロデュース
していくということを、コンセプトにしています。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。