2006年07月13日

瞑想とは・・・(続)

先日の瞑想とは・・・で、ご紹介した瞑想の名人Kさんは、
元ボクサーの方です。これを知ったとき、

ああなるほどなあ・・・と妙に納得した。
ボクサーだけではないけれど、一流アスリートが
試合中にある種瞑想状態に陥るという話はよく聞く。

そしてこれはフローを誘発する。
フローとは、奇跡を呼ぶもの。
今年の春、ワールドベースボールクラシックで、ジャパンチーム
の試合を通して誰もが体験した、あの奇跡だ。
そしてそれは6月のワールドカップでブルーのユニフォームを
着たチームには、ついぞ起こらなかったものだ。

瞑想は心の平安である。
そして、頻繁に「インスピレーション」を呼び覚ます。
真実を、ただ「知る」ことになる。
そこに特別な要素が加わると、フローが一気に起こる。

フローもまた、気の流れである。

ボクサーとヒーラーorヒーリング、
一見似ても似つかないものに共通して流れるものがここにある。
気を通して、つながるのである。

その現象として現れるものとして 瞑想がある。

何度も言うけれど、小手先で作り上げた手段なんか
使ったって、本物には辿り着けない。
だから私は安売りのセミナーなんかやる気がしないのだ。

瞑想は心の平安である。
そして、心の平安が導く世界には、更なる奇跡がある。
ああそうそう、
もう一つ、肝心な要素がある。
グランディングだ。
これなくして瞑想もフローも成り立つわけがない。

ということで、今日はオシマイ。









この記事へのコメント
お久しぶりですぅ。
半年以上前に、レイキのファースト受講しましたlotusです!
お元気そうで何より、です。

瞑想のこと、その時も聞いたんですけれど、私のような初心者は、呼吸を意識するやり方の方がいい、というお話でしたよね。

自分でもあれから時々やったりしてるんですけどなかなか感じがつかめなくて苦労してます。
でも、一生懸命がんばってますよ!

セカンドも受けたいので、またメールしますね。
セカンドではもっと、瞑想のこと勉強します?


Posted by lotus at 2006年07月14日 20:54
lotusさん、こんにちは!
お久しぶりですねー、
お変わりありませんか?
私は、相変わらずいろいろありますが(笑)
でも、元気です。ありがとうございました。

がんばっていらして、私もうれしいです。
そうですね、レイキを使うと瞑想しやすくなります。その辺のところを実践的に、セカンドではやってみましょうね。

初めて泳げるようになったときのような感覚だと思います。
理屈で説明するより身体で感覚を掴むというような。
水の冷たくて気持ちいい感触を楽しみながら。
そんな感じかな。

それではセカンド受講で、お会いできるのを楽しみにしていますね。

Posted by rukiya at 2006年07月15日 10:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20728210
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。