2006年06月24日

ヒーリングセッション Vol.2

トップでもお知らせしていますが、
ヒーリングセッションを再開しております。
少々のバージョンアップをして、再始動です。ヒーリングやスピリチュアルという言葉が巷には氾濫していますね。
なんだか時代が一気に加速しているように感じますが。

何をもってヒーリングというか、スピリチュアルというか、
その捉え方は人それぞれでしょう。
それぞれが、自分にしかできないことをやっていくだけ
それでいらしていただける方がいらっしゃるということは
とても幸運なことですね。

ではおまえはどんなことをやっているのか、と訊かれれば
一言で言えば
「心とカラダのバランスを調整していく」
気の身体(エネルギー)という観点からです。

「人間には肉体を超えたエーテル体があって、そこに
エネルギーの流れる線が何本かある。そしてその
エネルギーの流れが滞ると(心身共に)病気になる」
byルドルフ・シュタイナー(学者)

気の身体を無意識のうちに傷つけている私たちの日常
それに気づかず軽視し続けると、いつの間にか毒素に蝕まれて
すべての不調が始まっていく。何かがズレていく。

それを定期的にリーディングしてクレンジングしていただこうと
こうゆうことを行っています。

ヒーリングはレイキヒーリングで存分に、愛の波動で満たされて
いただくことを中心に行っていますが、
セラピューティックタッチ・気功・光の波動調整 も、その効果
を最大限に生かすために、随時行っていきます。

すると、不思議なことに、お客様の身体や心、気の身体から
さまざまなメッセージを受け取るのです。
これは最後に必ずお伝えしていきます。

これ以外はそれぞれ、個別にカウンセリングを行い、
その方に必要なものを取り入れていきます。

たとえば、食生活にかんするアドバイスや、生き方そのものについて
それから、心理学に基づいたヒーリング/セルフセラピーカードを
使って、心に起きている様々な問題に、心でアドバイスしています。


このほかに、チャクラバランスを整えていくことや、
それから、私はタイマッサージのプラクティショナーでもある
のですが、ヌアボーラン(タイ古式)の考え方に セン という
気の流れが全身に張り巡らされているいうことがあります。
中国の経絡のようなものですね。
このセンを刺激して、体調を整えていくのがヌアボーランですが

センに軽く刺激を加えて、緩めて、そこにレイキで光の波動を
注いでいくという、ボディワークも可能です。

これは具体的に、肩こりや頭痛・腰痛などの症状にお悩みの方に
ご好評いただいております。
(※タイマッサージを施術するという意味ではありません。
 詳細は問い合わせてください)

必要なものは人それぞれです。その方にとって何が必要かということ
がとても肝心です。
ですのでお気軽に問い合わせをして、お尋ねください。
(トップの問い合わせフォームよりお送りください)
出来る限りお力になりたいと思います。

ただ、精神科の治療との併用を希望される方には、ご希望に
沿えかねる場合がありますことをご了承くださいませ。

また、セッションは女性のみ・予約制とさせていただきます。
レイキ取得講座は男性も歓迎いたします。
場所は横浜もしくは近郊です。

通常&初回は 90分のセッションで 料金は1万円です。
リピーターのみなさまには、この限りではありません。
個別に対応させていただいております。

7月の予約もまだまだ受付中ですので、お気軽にどうぞ。
お目にかかれますことを楽しみに、お待ちしております。
rukiya







posted by rukiya at 11:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ヒーリングセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
追記です。

エネルギーの感じ方は人それぞれです。
ヒーリング中から、様々なビジョンが現れる方もいらっしゃれば、ただひたすら気持ちいい、と感じる方もいらっしゃるし、

その時は実感しなくても、5時間後、10時間後、あるいは翌日に エネルギーが活性化するのを実感したり、気づきを受け取る方もいらっしゃいます。

それぞれ、ぜんぶ正解です。
こう感じなくちゃいけない、というのはありません。

また、体力が非常に消耗していらっしゃる方などは、一時的にだるさや疲れを感じる場合もあります。 
これは一般に「好転反応」と言われるもので、回復へ向かうために一時的にネガティブなものが出てくる段階を経ている、という状態です。

心配することはありませんが、体調を配慮しながら行いますので、事前にご相談くださいませ。
Posted by rukiya at 2006年06月27日 10:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19764768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。