2006年05月31日

生まれ変わり2

では、人は何のために生まれてくるんだろう。
この人生より次がステップアップするようにと、
今を頑張る人も多いだろうと思う。

けれど、ステップアップって何?
何を基準にステップアップするのだろうか。
そもそも、どうあることがステップアップなの?

そんなことに、基準を設けることは不可能だ。

「人生に良いも悪いもない」

というのが実感だ。この感覚を、ヒプノや瞑想を通して
自分の過去世をいくつか見てきて、
この言葉を生まれて始めて実感できた。

短くて壮絶な人生の記憶を振り返って、だから私は不幸だった
とは思わなかった。
ある意味、いずれの人生も悲しい。
でも、人生ってそうゆうものじゃないのかしらん。

たしかにカルマの法則というのはあります。
けれど、それが今の人生を左右するということではなくて、
何かに気づかせて、変化するチャンスを与えてくれるようなもの。

それよりも、一回一回の人生は、今あるもので精一杯
生ききることにのみ、価値があるように感じる。

誰かと比べて悲観したり優越感に浸ったりするようなもの
ではまったくないのだから。

と同時に、人の生き方を、まるで高い所から物を言うように、
決め付ける、批判する、侮辱する権利が、一体誰にあるのだろう。
一体何を見て、何をもって、非難することができるのか。
どうせその一面を見て、すべてを知ったようなつもりになって
一方的に非難するのだろう。 まったく愚かなことだ。
人の一面なんて見てたって、何もわからないのと同じなのだ。
たった一面を見ただけで、あたかもすべてをわかったように
決め付けて、批判することの愚かしさに、醜悪さに、
心底腹が立つ。


いろんな人生を、全身で、心の底から体験することに、
何度も生まれ変わってくる秘密があります。
非常に様々な人生、生き方をいくつもいくつも体験することで
やがて魂はバランスがとれていくのでしょう。
そうしてようやく成長していけるのかもしれない。
宇宙の法則の下で。

だから、あなたが超不幸だと思っている人生も、
超バラ色だと憧れている人生も、みんな、
そのうちの一つでしかないのだから、

明日は我が身。
人の不幸も幸せも自分とまったく関係がないことは何も存在しない。

私はそう信じている。


クリックお願いしま〜す★blogランキング★^^;















この記事へのコメント
あぁ、なるほど。
『今、ここ』に生きる、地に足をつける、って、そういうことかも、と感じました。
自分が過去にどんな人生を送っていたのか、興味があるし、それを知ることで何かのヒントになるのでは、とも思っていましたが、知ったところで現状が変わるわけではないですし、きりがない。
あくまでも今、目の前にあることが、今、必要な情報なんですよね。
Posted by tsuyu at 2006年06月01日 22:22
昨今のスピリチュアルブームで、その火付け役的なお方の影響か、カルマの法則とか、前世とかちょくちょく考えていました。自分でいうのも変だけど、結構今の人生の状態がハードで、そのことにスピリチュアル的意味を見出そうと躍起でした。あまりに、はまりすぎていたけれど、辛さにおぼれていたけれど、これもトータルバランスの大切な一部なんだと思ってみようと思いました。
Posted by いここ at 2006年06月02日 01:38
tsuyuさん

こんにちは。
今、ここに生きるって、本当に当たり前のことだけど、
これが結構難しいんですよね。
でも、今を懸命に生きているtsuyuさんの姿が、私には強く感じられます。
陰ながらいつも応援していますよ。

いここさん

いここさんも、おそらく懸命に自分の人生を生きていらっしゃるステキな方であると感じます。
スピリチュアルで得た気づきを糧にして、この人生を精一杯生ききるというのは、すばらしい体験ですよね。








Posted by rukiya at 2006年06月02日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。