2006年04月23日

私のこと★バトン〜

すっかり遅くなってしまいましたが、
以前 なぶーさん から来ていたバトンにちょっと
お答えしてみようかなと思います。
私ごときのことなどどうでもいいよ・・・とも思うのですが
近頃このブログに接しられた方などに、ちょっとだけ
私自身のことを知っていただくのもいいかも、でございます。

先ずは・・・1 無条件にトキメク〜な人 3人

☆ 長い手足&黒いロングコートの似合う男の人
 (痩せてて肩幅の広い人で・・・と言ったらキリがないけど) 
☆ 笑顔に“ピュアな気持ち”が溢れてる人
☆ それでもって、イタリア語をしゃべってくれたら最高♪
  私、イタリア語フェチなんです。。。

2 無条件で嫌いなもの

● Mr & Ms Ego.
● 人ごみ&ラッシュ
● おっさんの臭い

3 無条件でお金をかけられる〜を5つ

どうしよう、5つもないわ。見つからない・・・
☆ スウィーツ♪
☆ パーティをするときの食事やお酒
☆ 理想ですが、身体にいい食材に。
☆ これも理想ですが、絶対に行きたい旅に。
☆ 一言で言うと、やっぱり美容と健康のため、でしょうか?

4 好きな〜を3つ

☆ 昼間のお酒!
 毎年だいたい二人くらいで、青空の下花見をします。
 必ず赤ワインをもって。あとは手作りのお弁当と。
 すっごく気持ちいいです。たらたらどうでもいいことをしゃべり
 ながら、ずっと飲んでます。桜の木の下で。これだけはやめられない。
 ロンドンにいた時には、よく「ガーデンパーティ」やってました。
 ハイドパークとかで、ビニールシートを広げて、やっぱりワイン
 飲んでましたね。完全に変な日本人たち。でも大〜好き!
 公園が閉まる時間まで、夏は明るいから。警備員さんが終いには
 追い出しに来た(笑い
 旅行中では、だいたい昼間、飲んでます♪ 夜にクラブとか
 行っても殆ど飲まないんだけど、昼間、たとえば海で泳いだ後に
 お酒飲むのは無条件に好きですね。。。

☆ 先日、「ニューワールド」という公開中の映画を見に行った
 んだけど、後半で主人公の女性がロンドンに渡る場面がある
 んだけど(アメリカ大陸から)ロンドンの建物とか公園の場面
 を見たら、胸がキュんとした。キュんですよ。
 「帰ってきたあ〜」と叫びそうになった。無条件に好き。
 やっぱり。 そんなに長くロンドンに住んでたわけじゃない
 んですよ。けれどあそこは、何世紀にも渡って、私のホーム
 なんですよ。永遠に。
 
☆ 犬、子供たち。
 そして、みんなで集うこと。食べたり飲んだりしながら。

こうしてみると、私も飲むことと食べることで見事に完結した
かんじですね。
お気楽な人間ですね〜

あと、もう一つ、旅でいろんな人と出会うことも大好き。
タイに行ったときに、財布をなくしたことがあったんです。
で、呆然と道を歩いてたら、「どうしたんですか?」って
声をかけられて。 日本人の大学生の男の子だったんですけど
その後道端に座り込んで、5時間しゃべったんですよ。
見ず知らずの大学生と5時間ですよ! 気がついたら時間だけ
経ってたってかんじで。 そんなこと日本にいたら絶対ない
じゃないですか。そうゆうことが旅では起こるからステキ。

なぶーさん、こんなかんじで書かせていただきました☆


posted by rukiya at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
rukiyaさん、ありがとうございます!

普段のキュートなrukiyaさんを垣間見れたようで、ドキドキしながら読んじゃいました。
ロンドンに赤ワインにガーデンパーティー。
あぁ、とってもおしゃれな感じ☆
むくむくと私の中でrukiyaさん像をつくりつつありますo(*^▽^*)o
Posted by なぷー at 2006年04月24日 16:05
なぶーさん、私は全然おしゃれな感じではありませんが、
そんなこと言ってくださって、こちらこそどうもありがとうございます!
いつかお会いした時に失望されないように、頑張りますね。

ていうか、昼間っから飲んでばかりいるみたいで、かっこ悪くて情けない自分をさらけ出したようで、めちゃくちゃ恥ずかしいです。。。
Posted by rukiya at 2006年04月24日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16960791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。