2006年03月11日

再生 ‘あと、少し’

一般に、冬には腎機能が弱くなることが知られている。
腎の辺りに手をあてると、やっぱり。。。
ご多聞に漏れず、気の流れが弱い。


冬の間は生命力がちょっと弱くなっていたように思う。
この頃、ようやく日常が心から楽しいと感じられるようになって、
特別なイベントがあったわけではないけれど、
ただごく普通の日常の生活の一つ一つの断片を、
自然に、楽しんで過ごせるようになってきた。

それでも身体がまだ少し気持ちに追いつかないような気がして
腎に手をあてると、やっぱり、だった。
脾もまた同様である。
エネルギーの流れがまだ弱い。

昨年末に、私は階段を十数段すべるようにして落ちて、正面の鉄扉に
頭と足を思い切りぶつけて、深夜に救急車で運ばれることとなった。

その前から階段を落ちるイメージがすでに何度も脳裏を過ぎっていた。
当日は、本当は出かけるのが嫌でしかたがなかった。
相手とうまく連絡がとれなくて、最後にメールを確認した時にもしメールが
まだきていなかったら出かけるのはやめようと決めていたのに、
最後の最後に、メールがとどいて、覚悟を決めたのだ。

その2週間程前には、車の往来の激しい都心の大通りに、無意識のうちに
危うく吸い込まれていきそうになっていた。

まるで気づかぬうちに、無意識のうちに、影がすりこんできていたの
かもしれない。私の細胞の中に、深層の中に。

レントゲンには写らない、頭や足の痛みが、ずっと私の身体に留まり続けて、
それは「レスキュー」では、消えてはくれなかった。

痛みや違和感はおそらく、私の中の影や、くすぶってる感情と結びついていて、
なかなか消えてはくれなかったのだと思う。
それを、心のどこかで認めようとしなかった自分がいた。

もう一度初心に戻って学び、自己鍛錬する日々の中で、ヒーリングを
深めていく段階で、ありとあらゆるものが私の中から溢れ出してきた。
新鮮な驚きと共に。

更に驚いたことに、冬中くすぶり続けた痛みは、たった数分で消えて
しまうこととなった。
波動だ。
波動に深く気づくことによって。
ヒーリングというのは非常に奥深いのです。

そして、たった数分で人は変われる。。。。
自然と、楽しいという感情が湧き上がってきた。

生きたい、もっともっと生きたいという感情が湧き上がってきた。

再生の時。 あと、もう少し。
もう少し、腎や脾をいたわって、
その時にそなえましょう。
もう春ですから。 もっともっと春になる。


クリックお願いしま〜す★blogランキング★^^;















この記事へのコメント
こんにちは!
お久しぶりです〜☆
冬は、腎と脾が弱るなんて、知りませんでした。。
気づかないうちに、弱っていて、無理をさせてしまっていたかも。。
気をつけて、労わってあげたいと思います。
いつも、勉強になります♪
また、お邪魔しますね〜
Posted by elin at 2006年03月14日 16:49
elinさん、ご無沙汰してます。お元気そうで何よりです★
冬は、正確には腎に負担がかかります。
脾は冬には直接は関係ないのですが、私のがちょっと弱り気味です。。。
腎が弱ると、生命力が弱ってしまうので要注意ですね。
近いうちにゆっくり訪問いたしますので、またヨロシクお願いしますです〜
Posted by rukiya at 2006年03月14日 23:00
rukiyaさん、こんばんは。
ん〜。奥が深いです!
普段、波動もエネルギーもを感じずに過ごしているんですが、
なんだか損しているような、こわいような気がしてきました・゚゚・(×_×)・゚゚・。
Posted by なぷー at 2006年03月17日 19:36
なぶーさん、こんばんは。
コメントありがとうございました!
波動のことも、なかなか言葉で伝えることは難しいのですが、いったんこれに気づきだすと、たしかにいろいろなことが変わっていきます。。。

でも、感じなくても全然大丈夫。
いや、なぶーさんはすでに無意識の中で感じているのでしょうね、きっと。
それがさまざまな気づきとなって、日常にあらわれているのだと思います。
Posted by rukiya at 2006年03月18日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14651573
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。