2006年02月03日

forgive

荷物の整理をしていると、すっかり忘れていたものがひょっこり現れたり、
私は物を手元にあまり長く置かない性質なので、とにかく
物が少ないのだけれども、それでもそんなものに出くわすと、

思わず手にとって、ぼうーっと眺めてしまう。
・・・こんなこと、考えてたんだな。とか、こんなこと
言われたんだ。。。とか。

だいたいメモ書きやノートみたいなのがものすごく多い。

どれもこれも、笑ってしまう。
すべてが懐かしい。愛しいと思える。今日この頃。

昨夜の瞑想中には、ちょっと不思議なことが起きた。
部屋を暗くして、目を閉じていたのだけれど、
頭の上の方から、光が、たとえて言うなら、
風に吹かれたカーテンのように、あるいはオーロラのように
ひだになって揺れて注いでいたのがはっきりとわかった。

目を閉じているんだけれど、光が揺れて動いている
その動きをくっきりと感じた。

そうして、頭頂の第7のチャクラから第1のチャクラまで、光が
今度はまっすぐに入っていった。非常に直線的だと思った。
瞬間的に、チャクラが活性化した。

するとね、魂のレベルで 許し が起きたの。
深く、ずっと深いところで。

前世からねじれてしまっていた感情のもつれがあった。
生まれ変わっても、状況を変え、立場を変えても、
同じようにまた、ねじれたままで感情は残っていた。

もういいよ。
許してあげる。

なんだか今朝は、すっきりした気分がするでしょう?

理由はわからないかもしれないけれど。

魂のレベルで、許してあげたの。

ちょっといっぱい時間がかかってしまったけれど、

もう何にも、とらわれることはないのです。
こうしてちゃんとすれ違っていけるということは、
とても幸せなことなのです。

ありがとうと、言いたい。

もしもこの記事を見ていてくれたら、
あなたに、そう伝えたい。

幸せになってください。
さようなら。


クリックお願いしま〜す★blogランキング★^^;









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12684433
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。