2006年01月09日

ヒーリングセッション★

私がしているヒーリングセッションについて、トップでさらっと
表示しているだけなので、もう少し‘突っ込んで’お知らせ
しようかなと思います。 


基本的にシステムとしては、先ずはトップページから問い合わせ
をフォームに入力・送信していただきます。
そこでは、簡単にご相談内容(もしくは問い合わせ内容)を
お書きください。 それを受け取ってから、こちらから返信いたします。

受け取った内容に基づいて、少し質問させていただくことがあります。
どのようなことでお悩みなのか、このヒーリングに求めることは何か、
どんなふうになることが目的なのか、が、主に伺いたいことです。

メールのやり取りが1,2度で済む場合もありますが、場合によっては
何度かこれを繰り返して、納得のいくかたちで、セッションを受けて
いただけるように、というのが私の願いです。

「ヒーリングを受けたい」 という希望が一番多いですが、それプラス
自身の生き方について助言を求めていらっしゃる方も多いようです。
具体的に、キャリアデザインですとか、健康や食に関する実質的な
ことには即答いたします。

それから、他の人との関わりに関することや、
もっと‘生きるということ’そのものに言及して「何か答えがほしい」
と感じておられる方には、「答えを導くためのお手伝い」をしています。

ですが、そこにたどり着くためには、「あなた自身の力」がどうしても必要なんです。 そうです、たどり着けるかどうかは、あなた次第なのです。
なので、先ずはよく話を聞いてくださいね。
マインドではなくて、ハートで聞いてください。ここが肝心です。

「ヒーリング」に関しても少しお話いたしますね。

レイキと一般に言われている「臼井霊気療法」では、もともと 病腺やヒビキ
といって、手をあてると、エネルギー場から、心身の異常や病気の予兆となる
ものが感じられるという教えがありました。
現在でも、臼井霊気療法学会の直系と言われる、「伝統霊気」では、これを
一つの重要なレイキの要素として受け継いでおられるということです。

残念ながら、今日では伝統霊気の門戸は大変狭く、一般には開かれていません。
ですが、私が察するところ、これに近いものではないかと考えられる方法の一つ
に 「セラピューティックタッチ」 といわれるハンドヒーリングの技法の
「エネルギーアセスメント(診断)」があります。

これについては、ご興味があれば、記事カテゴリー「セラピューティックタッチ
について」をどうぞご覧くださいませ。

こちらでも同じように、ヒーリングの前に、必ずエネルギー場のリーディング
(オーラ・リーディング)を行います。
そして、それに基づいてヒーリングを進めていきます。

実際に身体に手をあてると、「身体や心から」もっと強く、はっきりとした
「メッセージ」が伝わってくることが多々あります。
これらはすべて、ヒーリング後にご本人にお伝えしています。

それから、私の手が、ある特定の箇所に「導かれて」「離れてくれない」
ことも頻繁にあります。
それには必ず理由があるんですね。
ほとんどの場合が、「いたわる」ことの必要性を感じます。
「もう大丈夫ですよ」というメッセージが伝わってくるまで、
ヒーリングを続けていきます。

ヒーリングは 波動です。 愛の波動です。

もう10年くらい前のことですが、’非常に個人的な体験’で、
私は、‘厖大な量の光の束’に包まれたことがあるのです。
それが、’愛の波動’であることは瞬時にわかりました。

レイキと出会って、ヒーリングの道に導かれてきたことは、
あの時の体験がベーシックの所にあるからだと思っています。

そして、私の中で、あの光の波動が消えることは永遠にありません。
常に光と響きあって、光の存在そのものになる日を夢見ている。
と言っても、過言ではないです。

そして、この波動で、ヒーリングをしています。

興味がありましたら、お気軽に問い合わせ(トップのフォームより)
をしてくださいね。
基本的にはトータル90分のセッションになります。
料金設定も、きわめて標準的だと思いますが、
先ずはお問い合わせをどうぞ。

ご縁がありましたら、どうか訪ねてください。
あなたに、お会いできることを楽しみにしています。

クリックお願いしま〜す★blogランキング★^^;







posted by rukiya at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒーリングセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11494284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。