2005年12月08日

冬の夜空に願いをこめて

冬の夜空って、透き通っていてキレイだと思いませんか?
星や月の輝きも、微かに白く透明に光っていて、
眺めていると、凛とした厳粛な気持ちになってきます・・・・
昨日は横浜では雨が降ったようで、(東京は晴れていたので知らなかった・・

雨上がりの夜空は、ひどくクリアでした。

昨日は学芸大のベアーズウェルでヒーリングだったのですが、
こちらでは本当にいい出会いをいただいていて、昨日もご常連の方々と
お会いできて大変うれしかったのですが、

昨日からは、60分のフルバージョンに近い形でのセッションも始まり、
私としても非常に充実したひと時を過ごせた、手ごたえのようなものを
感じました。

私はヒーリングの後にはいつも、ヒーリング中にその方の身体や心から
伝わってきたイメージをお伝えしているのですが、30分弱のお試し
コースでは、十分説明している時間がありませんので、どうしても
言葉が断片的に伝わってしまうという傾向にあるのですが、
1時間あると、もう少し突っ込んでその辺をお話できるので、
やはりテーマが深くなりますね。

それに、ヒーリング中には、手が、勝手にある部位に吸い寄せられてしまって、
なかなか手が離れてくれなくなることがよくあるのですが、
時間が限られていると、ちょっと困ってしまいますね。

なので、1時間のコースでは、ようやくこちらとしても、納得がいく域
に達することができるギリギリのところかなという気がしています。

通常はフルバージョンで、90分をいただいています。
比較的大きなテーマを抱えていらっしゃる場合には、どうぞ
こちらでお申し込みいただければと思います。(トップ画面から問い合わせ
てください)但しこちらは、現在では横浜市内のみでの受付となります。

学芸大ベアーズウェルでは、年内最後のヒーリングを、11日(日)に
行います。まだ正午すぎと、午後4時以降の時間でご予約可能ですので、
詳細はこちらで

ご確認ください。お待ちしていま〜す。

そして昨日は、私が先週末参加した、人の骨をテーマにしたワークショップ、
フェルデンクライスの講師をされている mods_pop さんがヒーリングを受けに
いらしてくださいました。(どうもありがとうございました)

ヒーリングをして、近頃、人の骨というものがとても気になり出していました。
骨というのは、アーユルヴェーダでは、プラーナが流れる場所とされています。
非常に重要だということですね。
この、骨に滞る感情的なブロックを明確に感じたりするんですよね。

これは一つまたテーマをいただいたなという気がしていて、ちょっと
深めていきたいと思っているのです。

・・・と、そんなことを、夕べは冬空を眺めながら思っていました。
このところ、また新たな気づきが、どんどん始まっていて、
身を引き締めていこうと、空に誓ったのです・・・・・

クリックお願いしま〜す★blogランキング★^^;







posted by rukiya at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Healing at Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10378130
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。