2005年12月03日

今日だけは、自分を滋養する

ヒーラーであり続けるということは、結構ハードな側面がある。
いくつか、必須条件のようなものがあるのだと思うが、
その中でも、特に大切なことの一つに、豊かな感性を持つことというのが、あるように感じる。

感性を磨く。 やり方はもちろん人それぞれだ。
たとえばヨーロッパに住んでいたときには、そんなことを
まったく意識しなくても、そこに居るだけで毎日が、感性を
刺激されっぱなしの日々だったように思う。

見るもの、囲まれているもの、体感するもの、すべてが。

特にロンドンでは、ものすごくすばらしい美術館がいくつもあって、
しかもそのほとんどが、無料だ。
私は ビクトリア&アルバートという、ケンジントンにある美術館の
近くに住んでいたので、週に一度はここへ通っていた。

そうして、今日はジュエリー(ものすごくすばらしいの)と決めると、
そこだけを1時間くらいかけて見て、帰ってくる、そんなことをしていた。

今思うと、なんという贅沢だろうと感じる。
日本では、ありえないなあと思って。

さて、どうしよう、どこに行こう、というときには、
とりあえず私は鎌倉へ行く。
困ったときにも、鎌倉だ。

鶴岡八幡宮というのは、ものすごくパワーをもった神社である。
でなければ、あの、霊魂だらけの源氏山や由比ガ浜までを、
ちゃんと治めてはいけないもの。 さすがだ。

ここへ行くときには、必ず緊張感をもって出かける。

今日は鎌倉から、東京へ出かける予定。

すごく面白そうな、ちょっとしたワークショップを見つけたの。
それは、骨に着目したものなんだけれど、
私はヒーリングをしていて、この、骨に、非常にひっかかりを感じていた。
骨について、もっと知りたい、と思っていたら、偶然この情報を知った。

幸い安価だし、これはもう、行くしかないと思った。
なのですごく楽しみ。

それから、夜はサルサを踊る♪

またロンドンの話になっちゃうけど、私はロンドンでサルサを時々習って
いたのよ。これも住まいの近くに、 Cuba というサルサクラブがあって、
そこに時々通っていた。
そこで私は、サルサにも、ブラジリアンスタイル、キューバンスタイル、
NYスタイルというのがあるんだということを、初めて知った。

トテナムコートロードの、Salsa! というクラブにも時々行った。
すごくおしゃれでダンスの上手な黒人の男性に、踊りませんか、と
言われて、ひどく困ったけれど、楽しかったのをよく覚えている。

あの頃は、本当に 人生最高の日々、だった・・・・・

というわけで、今日は一日、自分を滋養する日なのだ。
今日だけは、今日だけは。

クリックお願いしま〜す★blogランキング★^^;








この記事へのコメント
ロンドン・・・羨ましいです〜

鎌倉はとても好きなのですが、やはり霊塊だらけなのですか・・・
そこに行く度に、ゾワゾワして具合の悪くなる場所が実はあるのです。
鶴が岡八幡宮には良く行きますが、気持ち良いですね。今度行く時には、意識してパワーを感じるつもりで行きます〜
Posted by MIZUE at 2005年12月03日 23:48
MIZUEさん、コメントどうもありがとうございます!

昨日はいいお天気に恵まれて、おかげさまでとてもいい一日を過ごすことができました。

鎌倉はいつも行っているので、ですが、昨日は青山六本木界隈に、本当に久々に出かけました。
なんだか、自分がずいぶん田舎者に感じられて、びっくりしました。。。

でも、とても楽しかったです。
たまには、いいですね、こうゆうのも。

こんなに笑ったのは何ヶ月ぶりだろうというくらいに。
いつかMIZUEさんとも、チャンスがあればご一緒したいです♪
Posted by rukiya at 2005年12月04日 10:27
BFLワークショップ参加ありがとうございました。
mixiコメントもありがとう。

見習って?
今日(7日)は、ちょっとだけ自分を滋養することにしました。

ベアーズウェルでのレイキを申し込みましたので、
よろしくお願いします。
Posted by mods_pop at 2005年12月07日 08:48
mods_pop さん、
先日はどうもお世話になりました。
コメントも、そしてご予約も、
どうもありがとうございました!!

ちょっと緊張しますが、精一杯のことをさせていただきたいと思います、
そして、お会いできることを楽しみにしていますね☆
Posted by rukiya at 2005年12月07日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10132587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。