2005年05月31日

老いない、カラダ

なんだか身体の調子がいい。禁酒しているせいかなあ。
これプラス、ときどき夕食を抜く。
それだけで、ずいぶんと身体の状態がよくなるから不思議だ。
続きを読む

2005年05月29日

フレディの家

イギリスのロックバンドQueen の、故フレディ・マーキュリーの家が
ロンドンにある。その、すぐ近くに住んでいたことがあった。
私の住まいを出て西へ5分、真っ直ぐ歩いたところに、その家があった。

続きを読む
posted by rukiya at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 心 と カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

禁酒中!

金曜日のこんな時間に、ブログを更新してるなんて・・・。
ようするに、暇ってこと。思いっきり。
ただ今、禁酒中です。
だからすることが思いつかないのね・・・。
続きを読む
posted by rukiya at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

ユングと影と、混乱

ここのところ、ちょっと混乱していて、物事がチグハグに起こっていた。
それは、私の中の影(シャドー)の存在を目の前に突きつけられたこと
が発端になったのだが、するとどうゆうことが起こったかというと、
続きを読む
posted by rukiya at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

寒川神社

今日は、思い立って、寒川神社まで行ってきた。
茅ヶ崎の少し先にある神社で、ここは八方除けの祈願で有名な所だ。
前から一度訪れてみたかったのだが、なかなか機会がなかった。
今がちょうどいいタイミングかもしれないと思って、出かけた。
続きを読む
posted by rukiya at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 氣、チャクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

がっくり・・・

もうがっくりきた・・・。
すべてが、流れてしまった。
私の中で、ボキっと音を立てて、何かが折れた。
続きを読む
posted by rukiya at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

ヒーリングを選んだ理由

昔、ある霊能者の方がおっしゃったのですが、
「巫女になるような人というのは、何か憑きモノが憑いているようなこと
が多くて、神仏に仕えているうちに、憑きモノがだんだん落ちていくんだ」

続きを読む

2005年05月21日

独り言

タフな一週間が過ぎた。
本当にいろんなことがあって、
そして考えさせられた。
私なりに深く、傷ついたりもした。
続きを読む
posted by rukiya at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

ついに見た、これがウワサの・・・

モンロー研究所。

今晩の「アンビリーバブル(?)」というTV番組で、あの、たびたび話題
に上る(私たちのような人間の間で、という意味)モンロー研究所が
取り上げられるというのを聞きつけて、もちろん何はともあれTVの前へ。
続きを読む

2005年05月17日

シンクロ

なんかまた、すごいことが起こったのよね・・・私にとってはという意味だけど。
昨日の23時まで、私は現在企画中の超スモールプロジェクトでの、コラボ・
パートナーを見つけられずにいた。企画の締め切りは今日だったし、それは
もう絶望的な状態で。 おまけに天と地が揺れるほどびっくりした出来事

続きを読む

2005年05月15日

セルフヒーリング・コーチング★ワークショップ

昨日の14日、横浜にてミニワークショップを開催した。
意識のセンタリングに焦点を合わせて、その説明、効果、やり方などを
イメージワークを中心に構成したワークショップだ。
続きを読む
posted by rukiya at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

天国への階段

今日のような空の、厚い雲の切れ間から、突如光が差し込むという光景は、
何やら神秘的なムードにさせられる。心なしか、外人墓地の坂道を上った所で
それに出遭うことが多い。(ここは夕日もきれいですが)

 
続きを読む
posted by rukiya at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

横浜文化交流

行ってきました。「ポートサイドステーション vol.0」
横浜を舞台に、文化的事業を展開するNPO を中心に、横浜で様々な分野で
活躍する法人・個人が集う、楽しいパーティでした。

続きを読む
posted by rukiya at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

愛についての考察2

先日の“愛についての考察”でも書いたけれども、女性を征服しようなどという
勇敢な心を持てる男性というのは、当然溢れんばかりの自信に満ち溢れていて、
それは魅力的な存在であることは間違いないだろう。

だから私たちは、ついつい心を惹かれる・・・。その先にあるものに
多少目をつむってでも、火の中に飛び込んでいこうとするのだ。
それを、恋と呼ぶのだろうか。



続きを読む

2005年05月07日

愛についての考察

「仕事や、仕事の関係の人間とはうまくやってるし、友達とだってちゃんと
つきあっている。・・・なのに、恋人という存在とは、どうしてもうまく
いかないんだ」
と、彼は言った。歳は40歳を少し過ぎているだろうか。アメリカ人。ハンサムと
言ってもいいだろう。 日本で自分のビジネスを立ち上げて、とても成功している。

続きを読む

2005年05月05日

六本木ヒルズの氣

久々に六本木ヒルズに出かけました。
これが・・・こんなに大変なことだったなんて。
どうしてヒルズに出かけたかったかと言うと、ヒルズアリーナで、
今日のj-waveの特番で、John Legend がライブをすると訊いたので、
これはもう是非、という意気込みだったのでした。

続きを読む
posted by rukiya at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 氣、チャクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

パーフェクトではない私の、与える心

自己実現にプラスになる想念の1つ目は、『感謝』。そして、自己実現に
プラスになる想念の2つ目は、非常に強力な想念で、『与える心』です。

これを読んで、改めてこの、与える心について考えてみました。
http://blog.livedoor.jp/procoach/tb.cgi/20614202

私はかつて、私には人に与えられるものなんて何もないと、非常に
傲慢な心を抱いてきました。 私にはできない、そんな資格はない
から・・・と、自分の殻に閉じこもることが、今では、非常に傲慢
なことだと感じるようになりました。
続きを読む
posted by rukiya at 20:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。