2005年04月20日

レイキって、なあに?

レイキ・ヒーリングを習得しようと思ったのは、手のひらのぬくもりが伝える温かさ
が、言えなかった言葉の代わりに思いを伝えたり、閉ざされた心を解かす
ことができたり、心身を同時に癒すものという信念を突き詰めていったときに、
たどり着いたのがレイキでした。



続きを読む
posted by rukiya at 22:29| Comment(1) | TrackBack(1) | レイキについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒーリングセラピストとして

ヒーリングセラピストとして生きるって、どうゆうことだろうと思った。

人のエネルギー場に手をかざすと、さまざまな気づきがある。

ヒーリングセラピストができることって何だろうと、思う。

感じ取った要素を元に、エネルギーの調整をする。

温め、冷やし、歪みを整え、滞りを促す。

ところが、そこから先は踏み込めないという境界が、突然現れることがある。

それでも、せめて今だけは、ここに一緒にいる。

どんなことがあっても、一緒にいる。

・・・けれども、この思いが受け入れられなければ何もしてあげることができない。

その無力感を乗り越えたところにきっとあるのだと思う。

答えが。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。