2005年04月13日

春の夢の宴

夢のなかの出来事のように、その場が存在していることが奇跡のように感じられた。

昨日までまったく知る由もなかった人々が、偶然の賜物として集まってきて、

エキゾチックなダンスや音楽が奏でられ、まるでずっと前から知っている人たちに話しかけるように語る。

エネルギーのことも、まるで人生のことのように語る。瞳を輝かせて聞き入ってくれた。

続きを読む
posted by rukiya at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。